モロッコ王国の文書館・研究所

調査:柳谷あゆみ ※以下は、2011年2月時点の情報であることをご了解ください。

モロッコ王国国立図書館

(1)機関名 bnmn_02Bibliothèque National du Royaume du Maroc
(2)所在地・アクセス

旧館の写真

5, avenue Ibn Batouta, BP 1003 Rabat 近年新館に移転した。道路を挟んで筋向いに旧館があるので、間違えやすい。>>マップ

(3)電話・FAX, URL Tel +212 537 77 1890 Fax +212 537 77 6062 URL: http://www.bnrm.ma/ E-mail: bnrm@bnrm.ma
(4)開館時間 9:00-16:00
(5)休館日 土曜日・日曜日 祝日
(6)館長・受付担当者 館長:Pr Driss KHROUZ,  渉外担当:Brahim IGHLANE
(7)図書館概要 1924年に設立された総合図書館に由来する。2008年10月に新館が完成した。
(8)資料概要 図書53000タイトル。写本・石版文書など25万点 雑誌10000タイトル。
(9)利用方法・利用許可申請 1年間有効利用許可証申請受付は 月~木:10:00-13:00, 14:00-17:00 金曜日のみ10:00-12:00, 14:00-17:00 利用申請には写真1枚、パスポートコピー、身分証明書(英文・仏文など)コピー1枚、登録フォーム2枚の提出が必要。 手数料として、学生は50DH、研究者その他は100DHを支払う。
(10)蔵書目録 オンライン検索可能。>>蔵書目録 ただし、写本目録に関してはカタログ化されていないものがあるので、来館して直接調べる必要がある。
(11)複写 可。資料によって1日に申請できる量が決められている。石版は1日3巻、マイクロフィルムは1日5巻。
(12)休憩所 クローク有。

■モロッコ王立図書館(ハサニーヤ図書館)

(1)機関名 royalBibliothèque Royal (al-Khizānah al-Ḥasanīyah)
(2)所在地・アクセス Dar al-Makhzan, Palais Royal de Rabat モロッコ王宮敷地内。 王宮正門から入り、王宮警察署長(ʻumīd al-shurṭa)にパスポートを提示して図書館を利用したい旨を告げると事務所に通されるので、事務所で氏名・パスポート番号・所属等をノートに記入して、許可を得る。事務所を出て左に真っ直ぐ進み、突き当たった広い道(この道を直進すると王宮の別の門へと続く)を右折すると右手にある。 >>マップ
(3)電話・FAX, URL Tel: +212 537763590Fax: +212 537763412″
(4)開館時間 9:00-16:00
(5)休館日 土曜日・日曜日・祝日
(6)館長・受付担当者 館長:Dr. Ahmed Chouqui Binebine
(7)図書館概要 閉架式図書館。
(8)資料概要 アラビア語写本約10000タイトル。デジタル化が進められているため、デジタル化が完了している資料については画像として閲覧することになる。館内に閲覧用パソコンは7台。
(9)利用方法・利用許可申請 パスポート提示のみで利用可だが、利用証発行には写真2枚、パスポートコピー、英語もしくはフランス語の身分証明書提出が必要。
(10)蔵書目録 冊子のみ。 写本目録:Kashshāf al-kutub al-makhṭūṭah bi-al-hizānah al-Ḥasanīyah / par Omar Ammor ; préface Binebine Ahmed Chouqui. – Bibliothèque Royal, 2008.
(11)複写 不可。写本に関しては最初のページと最後のページのみ複写可(無料)。
(12)休憩所 王立図書館内は撮影禁止。

■オランダ国立モロッコ研究所

(1)機関名 Nederlands Instituut in Marokko(NIMAR)
(2)所在地・アクセス 9 Rue Moulay Abdelaziz, Rabat, Marokko/MarocNIMAR >>マップ
(3)電話・FAX, URL +212 537 66 85 00 URL: http://www.ru.nl/nimar/ 英語版URL: http://www.ru.nl/nimar/english/general_information/
(4)開館時間 8:00-16:00
(5)休館日 土曜日・日曜日・祝日
(6)館長・受付担当者 所長:Dr. Jan Hoogland
(7)図書館概要 2006年にRadboud University of Nijmegenにより設立された。モロッコとオランダとの学術交流促進・支援のための研究機関である。 映画鑑賞会などさまざまな文化交流事業が実施されており、モロッコ方言を含むアラビア語講座(オランダ語による)も開設されている。
(8)資料概要 オランダで発行されたモロッコ研究書が中心。英・仏・蘭語資料1600タイトル。
(9)利用方法・利用許可申請 パスポート提示により可。
(10)蔵書目録 PDFファイル化されており、機関内で見ることが出来る(著者順・カテゴリー順の二種類)。
(11)複写 可。
(12)休憩所

■カラーウィーイーン図書館

(1)機関名 qarawiyin_03Bibliothèque Qouaraouiyinesqarawiyin_01 de Fés
(2)所在地・アクセス qarawiyin_02place Seffarine, BP 790, Fes カラーウィーイーン・モスクの西側に接している
(3)電話・FAX, URL Tel/Fax +212 556 65 46 88
(4)開館時間 9:00-16:00
(5)休館日 土曜日・日曜日、祝日8月は原則休館(文化省に利用をあらかじめ申し込めば開館することもある)
(6)館長・受付担当者
(7)図書館概要 14世紀半ばにマリーン朝スルターン、アブー・イナーンが設立した。カラーウィーイーン大学附属。 数世紀にわたって代々のスルターンにより増改築が進められており、ハッサン二世(在1961-99年)及び現スルターン、ムハンマド六世(在1999-)は設備の現代化を進め、同時に写本資料のマイクロ化も進められている。 文化省管下。”
(8)資料概要 図書20000タイトル以上、石版文書約800タイトル、雑誌約650タイトル。外国語(非アラビア語)資料も所蔵している。
(9)利用方法・利用許可申請 パスポート提示のみで閲覧可。
(10)蔵書目録 Fihris makhṭūṭāt Khizānat al-Qarāwīyīn 4 vols. / ed. Muḥammad al-Ābid al-Fāsī ; qaddama wa-tarjama lahu Muḥammad al-Fāsī al-Fahrī. – Casa Blanca : Dār al-kuttāb, 1979-1989.
(11)複写 数葉であればその場で可能との由。大量の場合は文化省に申し込む必要がある。
(12)休憩所

« »

[`evernote` not found]