第17回近代中央ユーラシア比較法制度史研究会(12/18)のご案内

イベント

第17回近代中央ユーラシア比較法制度史研究会のご案内
Historical and Comparative Studies of Law and Legal Institutions in Modern Central Eurasia: the 17th Workshop

お変わりなくご活躍のこととお慶び申し上げます。
下記の要領で、科研費(基盤研究(B))「近代中央アジアのムスリム家族とイスラーム法の社会史的研究」(18H00706、研究代表者:磯貝健一)の助成により、第17回近代中央ユーラシア比較法制度史研究会を開催いたします。今回も、新型コロナウイルス感染症の問題に配慮し、オンサイトとオンラインを組み合わせた形で開催いたします。ぜひともご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
あわせて共同研究についての打ちあわせ会議も行います。特に科研費研究のメンバー、および論集執筆者におかれましては、ご参加いただけますなら幸いに存じます。

日時:  2021年12月18日(土) 14:00~19:00
場所: 東北大学東北アジア研究センター大会議室(4階・436室)/オンライン(Zoomミーティング利用)
※東北アジア研究センターへのアクセス:
仙台市地下鉄東西線川内駅(駅が川内北キャンパスに直結しています)
 http://www2.cneas.tohoku.ac.jp/access.html

Date and Venue:
Saturday, December 18, 2021; 14:00-19:00
Center for Northeast Asian Studies, Tohoku University, Japan/ Online (via Zoom meeting)

【プログラム/ Program】
*The first half of the workshop (to 16:20 JST) is a session in Japanese.

14:00~14:20 出席者自己紹介

14:20~16:20 研究報告:
朱 曄 氏 (静岡大学未来社会デザイン機構サステナビリティセンター法実務部門)
「中国民法典から見た伝統家族法理念の行方」
討論者: 田口宏二朗 氏 (大阪大学大学院文学研究科)
司会: 宮下修一 氏 (中央大学法科大学院)

16:40-18:00 Book Launch:
Dr. Ulfat ABDURASULOV (University of Hamburg, Germany)
Seeking Justice at the Court of the Khans of Khiva: 19th – Early 20th Centuries
       by Ulfat Abdurasulov and Paolo Sartori (Brill, 2020)
Moderator: Dr. Akifumi SHIOYA (University of Tsukuba)

18:00~19:00 研究打ちあわせ会議

ご参加の方は、12月15日(水)までに、次の参加申し込みのGoogleフォームにアクセスし、必要事項を送信してください。Zoomミーティングへの接続に必要な情報等をご連絡いたします。

※東北アジア研究センター大会議室でのご参加をご希望の方は、12月4日(土)までに参加申込みを行なってください。その際、旅費についても、「その他の連絡事項等」でお知らせください。また、オンサイト参加をご希望の方の人数が10名を超える場合、抽選を実施いたします。
Please register by filling out the registration form below before December 15.

https://forms.gle/caDRbgmy3MreKSji7

お問い合わせは、次の事務連絡先までお願いいたします。 事務連絡先:磯貝真澄(isomasu3☆mbe.nifty.com)
Contact: ISOGAI Masumi, Ph.D.; isomasu3<<at>> mbe.nifty.com

連絡先: 磯貝健一 京都大学大学院文学研究科
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 E-mail: keisogai1230☆gmail.com
※メールアドレスの☆は半角アットマークに書きかえてご利用ください。

«