オスマン史研究会第4回定例大会(2015/7/4)のお知らせ

イベント

NIHUプログラム、イスラーム地域研究東洋文庫拠点では、科研費基盤(B)「17~19世紀オスマン帝国における近代社会の形成」(研究代表者:秋葉)と共催で、オスマン史研究会第4回定例大会を下記の要領で開催することとなりました。

この度の研究会では、オスマン帝国における「ルメリのユリュク」と呼ばれる遊牧民的準軍事集団について研究をされている岩本佳子さんと、オスマン帝国の宮殿に関して建築史の研究をされている川本智史さんに報告をお願いしました。

皆様ふるってご参加ください。

「オスマン史研究会第4回定例大会」

【日時】:2015年7月4日(土)14:10~19:30

【場所】:東洋文庫7階会議室(東京都文京区本駒込2-28-21)
会場アクセス:http://www.toyo-bunko.or.jp/about/access.html

【プログラム】
司会 秋葉淳
14:10~15:30 岩本佳子(日本学術振興会)
「オスマン帝国における免税特権と奉公集団:ルメリのユリュクとヤヤ・ミュセッレムの類似と相違」

15:50~17:20 川本智史(日本学術振興会)
「帝王の門:オスマン朝宮殿群の形成過程について」

17:30~18:00 総合討論

18:10~19:30 今年度研究計画についての研究打合せ

連絡先:秋葉淳
千葉大学・東洋文庫
akibajun(a)yahoo.co.jp ※(a)を@に変えて下さい。

« »